スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやってくる~

クリスマスがもっとも似合う男と巷でうわさのおにいやんです(`・ω・´)



・・・・・・・・・・


まぁ、その話はおいおいするとして…
職場の忘年会も終わり、また何件か飲み会はあるものの、
今年の残る大きな行事といえば、クリスマスと大晦日。

大学…院生になってからだったかな??
この時期になるとどうしても作りたくなるのが
『シュトーレン』

ドイツのクリスマス用のお菓子ですが、
クリスマスまでに少しずつ食べるようになっていて、パンとケーキの中間のような日持ちするお菓子であります。

と、本来の用途とは違うものの、単純に好きだからという理由で、
毎年コネコネしながら作ってます(゚д゚)(。_。)
去年ももちろん。
(今見たらほとんどおんなじこと書いてるwwwwこのまま直さずいきます!!)


さてさて、去年と違うところを見せるために材料確認から。
(2本分の材料。ホントはこの3倍量で作ってます)

<材料>
○中種
 強力粉 105g
 ドライイースト 10g
 牛乳 105g

○生地
 強力粉 200g
 無塩バター 95g
 牛乳 20g
 砂糖 50g
 塩 5g
 卵黄 1個分

○ナッツ&フルーツ(各20gずつ位)
 ラムレーズン・ラムイチジク・ゆずピール・オレンジピール
 ピーカンナッツ・クルミ・アーモンドスライス

○その他
 溶かしバター
 シュガーパウダー
 グラニュー糖



まず、中種作りから。
中種

①すべての材料を混ぜる。
混ぜ
(手にくっつきやすいのでへらで。)


②混ざりきったらラップをして一時間強ほど発酵させる。
 コタツの中等暖かいところで。
種完成

③発酵させている間にナッツ類を炒る。
ピーカン くるみ+ピーカン+アーモンド

④種が発酵してきたら、
発酵種


⑤本生地作り
生地

⑥あらかじめ暖めてやわらかくしておいたバターを泡だて器等で攪拌
バター

⑦砂糖と塩を加えて混ぜる
砂糖+塩

⑧混ざりきったら、卵黄と牛乳も入れて混ぜ混ぜ
牛乳+卵 混ぜ混ぜ

⑨さらに強力粉を何回かに分けて加え、粉っぽさがなくなったら中種をちょっとずつ加えて練り合わせる。
強力粉+中種

⑩ナッツとフルーツを生地に練りこむ
ナッツ&フルーツ 生地練りこみ


⑪生地を分けて、ドーム型に成型。
 (表面に果物等が出ないように注意)
成型

⑫天板において、10~20分少しおいて
天板

⑬180度のオーブンで40~45分ほど焼く
 焦げやすいので、いい感じに焼けてきたらアルミ箔をかぶせる。

⑭焼き上がり。
焼き上がり

⑮溶かしバターをぬって、グラニュー糖をさらっとかける
バター塗り

⑯シュガーパウダーを振り掛けて…完成!
シュトーレン

⑰後はラップをしっかりして3~5日寝かしましょう♪
大量



今年は結構うまくいった気がする。
どんな味になってるか、楽しみ(´∀`*)
スポンサーサイト

多いっ!

どんだけ配るんですか!(笑)
楽しみです…♪

Re: 多いっ!

>おねえやんさん
楽しみにしといてください♪
ついついいっぱい作ってしまいました(;・∀・)

No title

ほんっとに
マメな男よのう・・・

マメ男

>ぶどうねーさん
なんかちっちゃい男みたいo(〃・◇・〃)ゞ

茶わんに28日くらいにお届けしますよー…たぶん( ̄▽ ̄;)
非公開コメント

プロフィール

おにいやん@眼鏡

Author:おにいやん@眼鏡
ようこそ!お茶でも飲みながら見ていってください( ・∀・)つ旦

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。